えにし保育園

ブログ

落ち葉のブーケ
イチョウやもみじで作ってみました。やはりコンビは解消し、再出発のようだ。
2022/12/06
コンビ復活か
相方のあまりのハチャメチャぶりに業を煮やしていたが、M-1グランプリ目指し再び動き出した。試される壁は
12月10日(土)10時50分からである。
2022/12/06
ファドの歌姫
切々と女の情念を歌い上げます。
2022/12/06
ピザパンケーキ
年少組がクッキングに挑戦。小麦粉を一生懸命こねた。「ハーイ 出来立てめしあがれ」
「黒い粒は入ってないよね」

2022/12/05
「にじ」
にわのシャベルが一日ぬれて雨があがって          

くしゃみをひとつ
くもがながれて 光がさして
みあげてみれば

ラララにじがにじが空にかかって
きみのきみの気分もはれて
きっと明日はいい天気
きっと明日はいい天気

新沢としひこ/作詞
中川ひろたか/作曲

発表もまじか、年長担任はリトミック講師にも助言を仰いだ。
「足と手は、そうよ」
「一つだけ注文、ラララは大きな声でね」
大黒摩季「ら・ら・ら」を思い出した。
本番で担任「さあ会場のみんなも一緒に ラララ・・」
と呼びかけたりして。
2022/12/05
真剣に見つめる妹の前で
年中の歌リハーサル
2022/12/01
泥棒学校(2)
泥棒の小道具衣装の「ほっかむり」「頭巾」論争勃発。泥棒役はどの位置で結ぶか。
やはり鼻の下でなけりゃ様にならない。
ドーハでサッカー観戦や野良仕事に出かけるおじいさんじゃないんだから。
ただし、ダビ君のクッキング時のバンダナ・マスク姿は採用ありとみた。泥棒役でなく「怪傑黒頭巾」ではあるけれど。
2022/12/01
ぐりとぐら(4)
年中組の保護者様「乞う御期待」
2022/12/01
KHOA&THAO
クオ君は1歳児で入園し、早いものでもう卒園もまじかとなるが、その前にステージでの晴れ舞台が待っていいる。年少クラスころは日本語のシャワーに戸惑い、ママのお迎えを心待ちにしていたが、最近では理解度も増し、担任の指導にも一生懸命ついていく姿はけなげに映ります。
受け持つ楽器は「グロッケン」でナッとコンビを組む。
当初は自信なさげの演奏であったが、今日は横を向くことなくやり切っていた。
一番の友達だったタオちゃんが引っ越しのため転園してから、寂しそうにしていた時期があった。この機会に元気に演奏する姿を見てもらいたいものである。
    
2022/12/01
リハーサルに向かう前
「気合い入れていくぞ」「おぉー」


※12月2日 運命のスペイン戦を意識しすぎました。
本番は4歳児の保護者の皆様のみの鑑賞となります。
2022/12/01
忍者修行⑵
【新弟子編】
修行とは忍忍だぞよ 耐えてこそ成長するのだ

2022/11/28
忍者修行
【師範編】2歳児の発表会練習、一人目立ちすぎ
視点を変えれば、他の見本
2022/11/28
ブルーインパルス
「県政150周年記念 ブルーインパルス展示飛行の各地点の通貨時刻等について」告知に目を通すと岡崎城周辺は午後1時29分頃とあり、めったにない機会なので矢作保育園の職員にも声をかけ、子どもたちも一緒に屋上で西の空を見守った。
一号線にかかる歩道橋や矢作川堤防にも沢山待ち構えていた。

「あっ 来た」

時計は見ていなかったが、写真データでは13時27分とあり
2分ほど早く通過し、あっという間に南東の空に消えていった。
子どもたちの感想を聞くのを忘れてしまった。
2022/11/28
背負餅
日本各地に習慣が伝承されている「一升餅」は「一生」を掛けて一生食べ物に困らないようにという意味が込められている。「力餅」「一歳餅」「誕生餅」とも呼ばれる。

この一升餅「「背負餅(しょいもち)」と呼び、子どもが背負い立てない姿、転ぶ姿を将来への夢や希望の願いを込めて見守る行事を、昨日やったと写真を提供していただきましたので紹介します。


マーチンママ「和菓子屋さんも珍しいことするね、最近はほとんど注文ないと言われたの」
2022/11/28
ドーハの奇跡
日本 2-1 ドイツ 大金星で日本中が大騒ぎ。

最近、サッカーの試合で耳にしなくなった
「we are the champion」をTV観戦しながら
口ずさんだ。
♬「オー レオ レオ  レオ レ」
2022/11/24
夕方のおかあさん
『夕方のおかあさん』作詞:サトウ ハチロー
作曲:中田喜直


カナカナぜみが遠くでないた
ひよこのお母さん裏木戸あけて
ひよこをよんでる
・・・・ごはんだよォ
やっぱりおなじだ おなじだな
2022/11/24
ボーダー柄
偶然にも3人がお揃いとなった。

「明日は何着てこようか」
「一緒はイヤ」
2022/11/22
例月クッキング
今月は甘辛団子、大小様々な手作り感が微笑ましい
最後に残しておいた2個で鏡餅にしてみた。餅も高くなったからこれくらいで正月を迎えようかな。

そういえば今朝のこと
マーチンママ「1歳になるから力餅(一升餅)背負わせるんだ」

普段の言動から想像できない意外な会話となり、通過儀礼は大切にして育てる姿が垣間見えた。
2022/11/22
取材シャットアウト
年小組は扉を閉め、発表会の様子はベールに包まれたままであった。
2022/11/21
ぐりとぐら⑶
ぐり様、出番です
2022/11/21
このページのトップへ